タクシーに乗るのが100倍!楽しくなるブログwith理想のランチ

現役・タクシー運転手によるブログ。お読みいただいた後...直ぐにでもタクシーに乗って確認したくなるようなことや、ついつい友達に教えたくなるレアなネタをご紹介しております。 更には...「グルメな情報は“タクシー運転手”にお任せ! 」をテーマとした、とっておきのランチ情報を併せてご紹介していく予定でおります。

現役・タクシー運転手によるブログ。とっておきのランチ情報も紹介しております。

いつの日だったか?
東京日本橋にある水天宮が(かなり)賑わっていました。

水天宮の近くでは必ず(といっていいほど)「手が挙がる」といった日がありました。
※水天宮→某有名ホテル、水天宮→品川駅などへお送り!

調べてみるとその日は「戌の日」。

戌(犬)は多産であるのに、お産がきわめて軽いことから 「安産の守り神」とされ...
妊娠・5ケ月頃の「戌の日」に安産祈願を神社にお参りする習わし・慣習ができた模様です。

腹帯(岩田帯)を巻いて安産祈願する方や、お参りの日に腹帯を購入する方もいらっしゃるご様子。

「大安」が「戌の日」となる日には多くの方がお参りされるようで、
「土・日曜や祭日」が重なると、なお更のようです。

因みに今年(2017年)の11月19日は「大安」の日曜日。
かなりの混雑が予想されるのではないでしょうか。
8月3日(木)そして8月15日(火)も平日ながら「大安」となっています。

「戌の日」そして「水天宮」...
イベント日やそれに関わりの深い場所というのは、タクシー営業を行ううえでの
重要な情報(のひとつ)と言えるわけです。
anChan
P.S.
明日28日も(「大安」や「土・日曜や祭日」ではありませんが...)「戌の日」です!
※写真は...我が家の「あんこ」(ちゃん)の幼少期です。(^^;

自民党:豊田真由子議員の(元)秘書への暴言と暴力が連日・報道されています。
「普段からの暴力もひどく、過去に100人近くの秘書が辞めている」とも伝え聞く。

妻の出産時に育休宣言しながら不倫していた宮崎俊介元議員に、
不倫相手と重婚まがいの写真を撮っていた中川俊直議員、
そして「ピンクモンスター」との異名もある今回の豊田議員と...

自民党「魔の2回生」のスキャンダルが続いています。
“ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
<学歴>
平成 2年 :私立桜蔭中学校卒業 
平成 5年 :私立桜蔭高等学校卒業
平成 9年 :東京大学法学部卒業
平成14年:米国ハーバード大学大学院修了(理学修士)
<職歴>
平成 9年 :厚生労働省(旧厚生省)入省



出典(情報ソース):衆議院議員<とよた真由子 公式サイト>
http://toyotamayuko.com/profile.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ”
絵に描いたようなエリートが引き起こした前代未聞の振る舞いである同時に、
「支援者や派閥の長などには腰が低かった」との一部・報道も...。

蓮舫代表(議員)に
『国会議員としての資質があるとは到底思えない!』
と言われても仕方がないところでしょう。

さて...
弱きを助け、強きを挫く」ならぬ
下いびりの上諂い(しもいびりのかみへつらい)」といった
タクシー利用者(お客様)をたま~にお見かけします。( 一一)

「(出来れば)お乗せしたくない」お客様:その1
http://lunch4gtaxi.blog.jp/archives/13365341.html
でもお伝えした...
接待されている側(の方)が降りるやいなや
後ろを振り返りたくなるくらいの豹変ぶりを見せるお客(様)や、
取引先らしき方との電話での媚(こび)た口調とは裏腹の高圧的な態度など...

その方の“器(の大きさ)”が垣間見えることが多々ありますねぇ。(^^;

「(出来れば)お乗せしたくない」タイプのお客様については、
タクシー運転手仲間で話題になった場合

“いるいる
とか
あるある
といった反応が返ってくるのですが...

「考えられないお客様」というカテゴリーは、

それは、ひどいねぇ・すごいねぇ”etc
といった反応が返ってくることを
前回の『考えられないお客様:その1』で書いた次第。

今回・お伝え(ご案内)したいお客様は、
決して「ひどいねぇ...」というわけ(カテゴリー)ではないのですが、
タクシー運転手になって「はじめて」対峙したタイプの方。

さて...
そのお客様には無線で呼ばれ、
とあるマンションにお迎えにあがった際に(はじめて)お会いした次第。

大き目のマンションでは、
朝などの時間帯には何台かが同時にお客様を迎えるすることが多々あります。
そんな折...ご乗車にあたり、
こちらから(お客様の)「お名前を口にする」と、
『そうそう...』と(誤って?Or偽って?)乗ってしまう場合もあるので、
お客様間違いを防ぐ目的も併せて、
『お名前・お伺いできますか(頂戴できますか)?』といった具合に、
お客様から「名乗って」いただくようにしています。

昨日のこと...
先のお客様をお迎えにあがった車寄せ。
いつものように、
おはようございます!〇〇(会社名)でございます。お名前・頂戴できますか?
と言ったのですが...
お客様(の口)から出たお言葉は

人に名前を尋ねるときは先ずは自分からだろー
でした。

確かに(こちらの)氏名までは名乗ってはいませんでしたが...

お客様のおっしゃることは至極ごもっとも!
なんですが...

これまで・数え切れないほど、お迎えにあがった経験がありますが、
はじめての指摘・反応でした。(^^;

まぁー(ほんと)「いろいろなお客様」がいるものです。
また一つ...学習した次第です。m(__)m

↑このページのトップヘ